以前、マグノリアコンサートで演奏したクラリネット、トランペットとピアノのトリオの続編です。
そのトリオのCDが、この3/1に発売になりました!

以前コンサートでは、ホールの大きさから打楽器の使用を断念しましたが、今回は念願のオリジナルです。打楽器には京響の中山航介さんにご協力していただきました。せっかくCDにするのにグループ名なかったらちょっと勿体無いね、という話になり佐渡春菜さんの提案で決まったのがSURPR!Sという名前です。読み方はスルプリ!で、フランス語で “surpris(驚いた)”という意味です。「音楽で驚きと感動をお届けしたい!」という思いから名付けました。常に皆様の心に“!”が生まれるような音楽を目指そう!ということで、i が!になっているポイント。

この素敵なブルーのCDのデザインは、デザイナーである西谷くんのお姉さまが実際に油絵で描いてくださいました。私達の演奏を聴いて、イメージしてくださいました。一同本当に気に入っています。僕の一番好きな色のブルーです!CDの盤面やブックレットのデザインからロゴマークに至るまで、すべてお姉様のデザインです。本当にありがとうございます!

今回CDの発売にあたり、世界的な指揮者である佐渡裕氏からあたたかいメッセージをいただきましたので、CDに掲載させていただきました。大変感動しております。(佐渡さんは高校の大先輩)

CDの製作にあたり大変お世話になったBOSCO Musicの森様始め関係者の皆様、本当にお世話になりました。音色の質感から何1つ妥協せず、それは気の遠くなるような作業であるにも関わらず全身全霊で作品に向き合って下さいました。

僕自身、初めてのCDになりますが、演奏を形に残すというのはいつものコンサートとは性格の違った本当に大変な作業の繰り返しでした。音楽はいつも生き物であるから、CDにして聴いた時も、生き生きしていないといけないなぁと感じ、今回一番こだわったのは音楽の躍動感です。このジャケットのような色彩が皆さまに伝わればとても嬉しいです!長くなりましたが、「道化芝居のための音楽」どうぞよろしくお願い致します!

道化芝居のための音楽 〜クラリネット、トランペットとピアノのためのトリオ〜
アーティスト:SURPR!S<吉田悠人(Cl)・西谷良彦(Trp)・佐渡春菜(Pf)・中山航介(Per)>
定価:2,000円(税込)
発売日:2015.3.1
JANコード:4580481392086
品番 : LTJP-1001
レーベル:Luckty Japan

収録曲目:
ノルマン・A・ペピン:かわいい組曲
ゴードン・ジェイコブ:クラリネットとトランペットのための二重協奏曲
ウォルター・S・ハートレイ:クラリネット、トランペットとピアノのための2つの舞曲
ポール・ボウルズ:道化芝居のための音楽 (パーカッション:中山航介)