あけましておめでとうございます! 2016年ですね。元日は手作りの大好物・おせちを食べました。お雑煮は我が家は白味噌です。 大好物ランキングをつけるとしたら、くわい、伊達巻、きんとん! 香川はあんこ餅を入れるそうでかなり興味あります。

お正月にジュネーブ時代のクラスメイト、イタリア人のAngeloが日本に来るというので再会しました! 相変わらずソースと水くらい顔の濃さの違いを感じます。ちなみに彼は30歳。 元日に、伏見稲荷大社に行って人が多すぎてヤバかったとメールをくれていました。(分かる分かる)

左が僕です

大好きなasicsのスニーカーをとても安く買えたと大満足のアンジェロと奥さんのIrene。 スペイン人の彼女もまた同じジュネーブ音楽院で学びました。 待ち合わせの時から30分、そして結局予約していたご飯から1時間も遅くなり…(笑) 日本といえば、すき焼き!かなと思い、新年&結婚祝いも兼ねて贅沢に「SUKIYAKI」を、お店に食べに行きました。

はじめてのすき焼き

刺身や、生卵が食べれるか心配だったんですが、「Moi je mange tout!! 」(俺、全て食べれるよ!)と言っていたので本当でした。
この後お気に入りの和菓子をプレゼントして、ものすごく喜んでくれたと同時に、

「俺も悠人にスペインの生ハムをいっぱい買ってきたんだよ!」
「でも、空港で全部没収されちゃった!No-!!!」

と大きすぎる声で悔やんでいましたが、その気持ちだけ、というか再会できただけで本当に嬉しかったです。彼は僕と同じオーケストラコースの1つ上の学年で、授業やオケで一緒に演奏していたので当時のことを思い出してとても懐かしかった。超絶上手な彼との出会いは衝撃だったのですが、ご飯を食べながら色々当時のことを話していると、あの時は体を悪くしてて全く吹けなかったと言っていました(!)当時から超絶な人やったのに、今どんだけすごいのだろう。色々とクラリネットの話も出来て充実した時間でした。

会うまで彼とはメッセンジャーでやり取りしていたのですが、「日本の携帯借りた!」と送られてきたのが、これでした。

子ども用のガラケー

「SMSできないからね」の一文とともに。久々のフランス語にドキドキ。
彼と再会して、
「そういえば悠人、電話で会話ができたね!」
「実は当時は、まったく何を言っているか分からなかったの今思い出した!(ゲラゲラ笑う)」

と言われ爆笑。耳だけで聞きとるのがどれだけ難しいか! でもちょっと嬉しかった。留学時代の色々な苦労が懐かしくなったので、パソコンからジュネーブ時代の写真を探してみることにしました。

みんなクラリネット奏者です。イタリア人&フランス人&日本人

これは山田和樹さんの指揮で学校のオケのコンサートのあと、超豪華ホテルで行われたレセプションの時の写真です。人生で一番豪華なパーティーでした。学生なのにこんな豪華で良いのだろうかと思いながら、ケーキを食べまくった記憶があります🍰

一番右は一番仲の良かったチェコ人のダニエル。 ダニーは今ベルギーのオケのトライアルに合格したようで、本当に応援してます! 今でも誕生日には毎年メッセージをくれます。Facebookだけでしか繋がっていませんが、みんな元気かなぁ。
昔を懐かしみセンチメンタルになりましたが、 2016年は去年より楽しい年になればいいなと思います! とても長くなりましたが、皆様にとって素敵な年になりますように。ラク共々よろしくお願い致します!

今年一番目のラク。(無理やりでも)笑う角には福来る

0