大分でソノリテのコンサートがありました。初の大分!講習会があるメンバーは大分に前乗りです。講習会は中学生の部と高校生の部の二部構成でしたが、音楽への興味と向上心に溢れた大分の学生さん達と触れ合えてとても嬉しかったです!

質問コーナーではほとんど出なかったのに、講習会後に質問の嵐の様子。でもこうやって聞きに来てくれてとても嬉しかったです!

講習会のあとは、大分の料理を食べに行きました!とり天、ぎょろっけや、やせうま?などなど沢山おいしいものがありますが、僕のイチオシは、とりめしとだんご汁。このお店は白味噌のようで、お雑煮みたいでとても美味しかったです。

夜はうえたんと温泉へ行ってきました。別府温泉行きたかったな~


ぐっすり寝て翌日。朝食を食べた後、うえたんのサプライズ誕生日プレゼントを買いに大分の街へ。

こんな素晴らしいホールで演奏できるなんて嬉しくて1枚撮りました。このコンサートでは、アレンジの解説コーナーが設けられており、僕はプーランクのノベレッテの冒頭だけピアノで演奏しました。人前でピアノを弾くのが約10年ぶりくらい?で一番緊張した!何事も、準備・練習ですね(笑)

無事終演しました!

フランセの木管五重奏曲第2番は、鬼のように難しい作品でめっちゃ緊張したなぁ。あとはソノリテ4月のコンサートを残すのみとなりました。それに向けて新たな気持ちで頑張るぞ〜

お世話になった但馬さんも一緒に

うえたんのサプライズも成功しました!用意したケーキは本当にスポンジが美味しくて、卵とお日様の香り、という感じでした。クリームもあっさりしていて、僕はふた切れ食べた。Pロールと言うようです!http://b-speak.net/ 

大分の方はみんなとっても優しくて、美味しいお店を教えてくれたり、道に迷ったらそこまで連れて行ってくれようとしたり…とてもあたたかい場所でした。コンサートには講習会の学生さんも来てくれて、なんと手紙と、とても素敵なクラリネットの絵が!LINEやメールなどの今の時代に、心のこもった手書きの手紙、本当に嬉しかったです。

但馬さんを始め関係者の皆様、ホールの皆様、そして大分の皆様本当にありがとうございました!次回は大分その2を書いてみます。