blog

ソノリテツアー

4月も残りわずかとなりましたが、本当に充実した一ヶ月となりました。
それはソノリテの大阪・東京・名古屋公演があったからです。
 
先日名古屋公演が、無事に終演しました。
宗次ホール、本当に素晴らしい音響のホールでした。
演奏していても響きがここちよく、自分たちのサウンドもちゃんと聴くことができるのでとても気持ち良く演奏できました。
また宗次ホールのスタッフの皆様の心配りがとても素晴らしく、完璧なサポートのおかけで
楽しく演奏することができました。本当にありがとうございました。
今回は楽器紹介コーナーもあり、ソノリテのゆるいトークがいつもよりも少し控えめでしたが、
沢山のお客様にご来場いただき本当に嬉しかったです。
今回、私達にとって初めてホールで演奏させていただく機会でした。
(今まではサロンというサイズの場所でした。)
響きに助けられ、私達が目指しているソノリテ(響き)に一番近づけた演奏だったのではないかと思います。
しかし、まだまだ課題も多く個人個人の成長もしていかないといけません。
そしてコンサート終わっても向上心が絶えないメンバーたち。
違う人間が集まるのですから、音楽の目指す方向がそれぞれ一致しているということは多くありません。
感じたことや思ったことを、良いところはもちろんですが、そうでないことも相手に素直に伝えることができる関係、
それはお互いを尊敬してるから出来ることであると思っています。
どれだけ疲れていても、嫌なことがあってもソノリテの合わせがあると刺激を受け、元気が出ます。
曲決めから、連絡係や書類作成などの事務作業までお互いうまく分担し、
それぞれが協力してコンサートを作り上げることが出来るからです。
それは音楽にも表れます。演奏していても、お互いの思いやりがいつも感じられるからです。
このメンバーで演奏出来て僕は本当に幸せです!すでに今年コンサートが決まりつつあります。
まだまだ詳細は未定ですが今から楽しみです。
まだ始まったばかりのソノリテですが、
これからも応援よろしくお願い致します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください