Yuto Yoshida Clarinetist

raku

twitter

instagram

blog

怒濤の9月

キンモクセイの香りがいっぱいに広がる季節になりましたね。 キンモクセイ、僕の大好きな花の1つです。(ちなみにムスカリも好きです) 僕が一番大好きな季節でもあります。 9月は本当にハードな1ヶ月でした・・・。 オケでは首席代行させていただいていたのですが、 ドヴォルザークのスターバトマーテルのあと20曲もの収録が2日間あり、 (オケの番組が始まるようです。10月7日〜 毎週火曜 夜11時 BSジャパンで放送) http://www.bs-j.co.jp/official/enterthemusic/ チャイコフスキーの悲愴の後定期演奏会で真昼の魔女と、シューベルトのグレート。 そのまますぐマーラーの6番で、最後にはドボ8とラプソディーインブルー、2回(笑) 振り返ると、良く乗り切れたなぁとゾッとしています。 この中で、悲愴だけは別格の緊張でしたね・・・。 そしてその翌日、ソノリテの本番でした! ソノリテのコンサートの様子はまたソノリテのブログに書かせて頂きたいと思います。 体や楽器のコンディションを整えるのも実力のうちと身にしみていますが、 このスケジュールの中、色々あったものの無事駆け抜けることができたことを 心から嬉しく思います。とても濃い9月でした。 11月には、恩師の海川先生と共演させていただく機会をいただきました。 久々のソロも1曲演奏します。今からドキドキしています!! チケットは私まで直接ご連絡いただけたらご用意させていただきますので、 メールフォームもしくは直接Emailでご連絡ください。 2014年 第28回 京都芸術祭音楽部門 ”管楽器の祭典” 2014年11月6日(木)19時開演 <会場>京都府立府民ホールアルティ <出演> 海川雅富、吉田悠人 クラリネット 仙崎和男      ファゴット 初田章子      フルート 松田みゆき     ピアノ<プログラム> ロブレリオ:ヴェルディ「椿姫」による演奏会用幻想曲 ボルヌ:カルメンファンタジー N.ガロン:叙唱とアレグロ ヴィドール:序奏とロンド op.72 ベートーベン:フルート、ファゴット、ピアノのためのトリオWoO37 メンデルスゾーン:2本のクラリネットの為の演奏会用小品第1番 op.113 グリンカ:悲愴三重奏曲ニ短調<チケット> 一般:3000円 学生2000円 会場アクセス:京都市営地下鉄「今出川」駅下車 南へ徒歩5分 駐車場はホールにございません、 正面の京都御苑駐車場をご利用下さい。 主催:京都芸術祭音楽部門実行委員会 Tel/Fax: 075-592-8580 後援:京都府・京都市・亀岡市 ・京都新聞社・毎日新聞社・(株)亀岡市民新聞社・日本フルート協会・高島フルート協会・びわ湖国際フルートコンクール ・ 武者小路千家 官休庵 協賛:アメリカヤ楽器店・三響フルート製作所 ・ドルチェ楽器 ・パウエルフルートジャパン ・ プリマ楽器・MAKI音楽院 ・村松楽器販売株式会社
2014-09-29 | Posted in blog1 Comment » 

♫ランキングに参加しています。1日1クリックをお願いします→ ブログランキング・にほんブログ村へ

“怒濤の9月” への1件のコメント

  1. […] す。個人的に9月は殺人スケジュールの中での、ソノリテのコンサートでした。(僕の公式サイトのブログをご覧いただけたらと思います)毎日のように違うプログラムがオケでは行われて […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA